逆 説 幸 福 論

水のように考えること

タグ:変人

変人。変わり者。

大衆とは異なった言動や性格を持ち、極端に個性的な人のこと。いい意味でも悪い意味でも使われるが、どちらかというと後者として理解される方が多いかと思う。

例えば、ここに100人の変人がいるとする。みんな似たようなタイプの変人だ。この変人たちを常人に変えるにはどうすればよいか?もう100人、いや200人300人の常人を入れて中和させる。あるいは、どこぞの施設に連れて行き、徹底的に普通の考えを叩き込む。いやいや、もっと簡単な方法がある。

常人を1人、変人の中に放り込めばいい。そうすればあっという間に変人はたった1人になって、あとの100人は常人に。つまり常人から見た変人は変人で、変人から見た常人も変人。どんな人も必ず誰かしらの変人なのである。

私のような常人には理解し難い話ですが。 

え?

 

フォールス•コンセンサスとは、先日紹介したフォールス•ユニークネスとは真逆の、「自分が思っていることは周りも同じように思っているだろう」という誤った思い込みである。

自分の行動や判断は一般的で、常識的である。だから大抵の人は自分と同じような考えを持ち、行動するだろう。と、勝手に自分をワールドスタンダードにしてしまい、地球を自分中心に回し出す。そして、その基準からあぶれた人を「特殊な人」「変な人」「社会から逸脱した人」として見るのだ。

そう、結局誰もがみな誰かしらの変人なのだ。


このページのトップヘ