逆 説 幸 福 論

水のように考えること

タグ:知識

この世には小田和正ばりに言葉にできないことがたくさんある。熟練した技術や勘から生まれる職人芸、カタチのないものをカタチにする芸術的感性、長年の経験による危機管理能力..。それらは『暗黙知』と呼ばれ、部分的•全体的に言語化できない知識とされる。

暗黙知はなにも特別な人にしかないものではなく、自転車の乗り方なんかもそうである。自転車に乗ったことのない子供に言葉であーだこーだ説明しても複雑で伝わりにくいが、なにも言葉に表さなくても、それを体験させ一度習得してしまえばその感覚を忘れることはなくなる。このように知識には言語化できる知識と言語化できない、またはそれが困難な知識がある。

そもそも、『脳』の原型が形成されたのが約5億年前なのに対して『言葉』が生まれたのは諸説あるがおよそ10万年前だと言われており、つまり脳に比べれば言葉なんぞまだまだぺーぺーなのである。 

でも、そんな脳は言葉に出逢えたことにきっとこう言うだろう。あなたに会えて本当によかった、と。

la la la、la la la.. ♪ 

 


実は世界は5分前に始まったのかもしれない。


そのカラダ、その知識、その経験が与えられたあなたの人生は僅か5分前に始まったのかもしれない。


『は? 俺5分以上前からテレビ見てるけど?』

そういう設定で5分前に生まれたまでです。今自分が持っている記憶や経験が自分自身が築いてきたものだという証拠なんて無く、5分以上前に本当にあなたや世界が存在していたなんて証明はできない。


地球が生まれたのも46億年前ではなく5分前。あなたが生まれたのも5分前。マジで恋するのは5秒前。

過去の失敗、未来への不安なんて忘れてしまおう。

過去はもう存在せず、未来はまだ存在しない
のだから。




彼女いない歴も5分(ノ ̄∇ ̄)ノ
 

このページのトップヘ