逆 説 幸 福 論

水のように考えること

タグ:自己矛盾

平穏な村に、突如人喰いワニが現れた。

ワニは子供を人質に取り、その子の母親にこう言った。「おいお前!ガキを喰ってほしくないか?いいだろう。ならオレがいまからすることを当ててみろ。当てたらガキを返してやる。だが!外れたらお前の目の前でムシャムシャと喰ってやる!」 

こいつはてぇへんだ。もちろん母親はあわてふためき取り乱して動揺ののちパニックを起こしている、かと思いきやなぜかニンマリ。あまりのショックで気が狂ったか。いやいや、そうではない。というのも、母親はワニの言葉をしっかりと聞いていた。そしてワニにこう言い返す。

「アナタは子供を食べるでしょ」

へ?まさかのアンサー。やはりオカシくなってしまったのか。かわいそうに。ところが、ワニは子供を目の前にして硬直。その隙に子供は自力で逃げ出すことに成功した。なぜか?なぜワニは固まってしまったのか。

じつをいうと、母親の予想はハズレだった。となればワニは違うことを考えていたので子供を食べていいことになる。しかし!食べようものなら母親の予想はやっぱりアタリ。なのでワニは子供を食べてはいけない。でも食べないのなら母親の予想はハズレ。でも食べたら.. んー、まさにワニワニパニック。結局ワニは子供を食べることも食べないことさえもできなくなってしまったのだ。

矛盾という名の猛獣に喰われたワニくんだったのでした。



ギリシャ南方地中海沖に浮かぶ島、クレタ島。このクレタ島に住むクレタ人の一人がこう言います。

「クレタ人はいつも嘘をつく。クレタ人はみな嘘つきだ!」

何があったかその背景は知りませんが、でも何か引っ掛かりますよね。だってもし『クレタ人はみな嘘つき』なのが本当だったなら、クレタ人である彼の言うことも嘘でなければならない。しかし、彼が言ったことが嘘なら彼が言ったことは本当になる。しかし彼が言ったことが本当なら..。わー!と、堂々巡りが始まってしまいます。

『嘘(lie)なしでは信じる(believe)は綴れない』と言うように、嘘は真実の対極に位置するのではなく、嘘は真実のうち、なのかもしれません。


口を開けばうそばっかりのうそつき少年、通称ウソキチくん。

彼はいったいエイプリルフールにどんなウソをつくのか。さぞ壮大なウソをついてくれるのだろうと期待に胸を膨らませる。

そして4月1日、朝。ウソキチくんから電話がかかってきた。ウソキチくんは言います「今日俺はお前たちがビックリするような嘘をついてやる。覚悟しとけよ!」

まさかの嘘つき宣言。ますます期待が高まる。しかし、一時間目、二時間目、お昼休みに放課後..。待てども待てども結局その日ウソキチくんがウソをつくことはありませんでした。

もうお分かりですね。ウソキチくんは既にウソをついていたのです。

と、フリの段階でオチに気づいていた方も多いかと思いますが、まだ話は続きます。

ウソキチくんは「ウソをついてやる」と宣言しておいて「ウソをつかない」というウソをついてしまった。つまりウソキチくんが言ったことは立派(?)な有言実行。そう、とうとうウソキチくんは正直者になってしまったのです。それ以来ウソキチくんはウソをつかなくなったそうな。

ま、この話も全部ウソですけどね。

• 明日宇宙人が攻めてくる。

• ヒツジは自由に大空を飛べる。
 
• 輪ゴムはひじきと和えると結構イケる。

• 『勇気』は楽天のプラチナ会員だけがネットで買える。

• 今時の引っ越し屋さんは家庭問題も一緒に片付けてくれる。

• この記事に書かれているのは全て嘘である。

 
意外に深い


姉さん事件です。

人食いワニが現れました。


ワニは一人の子供を人質に取り、その子の母親にこう脅します。『オレが今からすることを言い当てたら子供は食わないが、はずれたら食う』 

しかし次の瞬間、ワニは母親の言葉に凍りついてしまいます。



『あなたは子供を食べるでしょ。』



わかりました?

そう。もしワニが子供を食べようとしていたら、母親はワニのしようとしていた事を当てたので、ワニは子供を食べてはならない。

逆にワニが何か違う事を企んでいたのなら、母親は不正解なのでワニは子供を食べていいことになる。しかしもし食べようものなら母親の言っていた事は正解になってしまうので、やっぱり子供は食べられない。

まさにワニワニパニック。ワニくんはパラドックスの無限ループに陥り、子供を食べる事も食べない事さえもできなくなってしまいました。




さて、実はこれ、ベルに使われている原理と同じなのです。そうです。危険を予告、警戒するあのベルです。

通電すると電磁石に引っ張られ接点が離れ電磁石が磁力を失い、そしてまた接点がくっつき通電する。それを繰り返し『ジリリリリーッ!!』と音が鳴る。まさに今のワニ君の頭の中のようです。



人間も矛盾した行動、理不尽な行動を起こすとワニくんのようにドツボにハマってしまいます。

警鐘を鳴らしておきます。




今日はサラッと終わるのね。

banner (6)

このページのトップヘ