逆 説 幸 福 論

水のように考えること

タグ:6億円

『もしも6億円当たったら』『もしもイケメンにデート誘われたら』『もしもトップモデルになれたら』..。

我々が妄想をするとき、それがあまりにも浮世離れしていれば、周りからは現実から逃げようとしている、いわゆる現実逃避をしていると心を疑われる。しかし実際の発明や革命、現実世界にある画期的な全てのアイディアの第一歩は、そんな『もしも』から始まっている。

逆を言えば、現実に使えるアイディアを生み出す『妄想』を否定している者こそ、妄想から逃げている、つまり一番現実から逃げていたりするのである。

そんな人には『妄想逃避』と揶揄返してやろう。


 

もし宝くじ6億円当たったら何に使いますか?

とりあえず仕事辞めて、家買って、スポーツカー買って、クルーザー買って、世界一周して...って、キリがありませんが、私はこの中ならやっぱりスポーツカーですね。ポルシェやフェラーリなど何台も欲しいです。

そこでお願いなのですが、スポーツカーを譲って下さる方大募集です。車種はもうこの際、高級であれば何でも構いません。是非ご一報下さい。


なんて、夢のまた夢の話。もちろん冗談です。私はこうやって皆さんに自分の記事を読んでいただくだけで嬉しいです。なので是非またブログに遊びにきて下さいね。

あ、そうそう、タイトルの解説ですが、ドア•イン•ザ•フェイスとは、無理なお願いをしたあとに、それより負荷の小さなお願いをすると承諾を得やすいことです。


このページのトップヘ